日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!
 

もったいない・管理人

森光子「放浪記」ついに2000回達成へ

森光子の情報がたくさんあります!!これは気になります!!

以下、(森光子「放浪記」ついに2000回達成へ(デイリースポーツ) より引用)



森光子「放浪記」ついに2000回達成へ(デイリースポーツ)


 女優の森光子(88)が26日、都内で舞台「放浪記」(5月5〜29日、帝国劇場)の製作発表を行った。1961年の初演以来、森が48年間の歳月をかけ積み重ねてきた上演回数は現在1995回。今回の公演中、森の89歳の誕生日となる5月9日に、ついに2000回を達成する。単独主演としては前人未到の大記録。歩みを止めない森が、いよいよ金字塔に臨む。
  ◇  ◇
 「こんなに長くやれるとは思っていなかった。(2000回達成日は)どんな気持ちになれるのかと思って。どんな顔していいのやら、表情さえ迷ってしまいます」。宙を眺めた森はそう言って照れ笑いを浮かべた。
 1961年10月、芸術座で初演。森は41歳で舞台初主演だった。それから1回1回積み重ねてきた大記録。48年間の歳月をかけ、森が89歳の誕生日を迎える5月9日についに2000回に到達する。
 決して簡単な道のりではなかった。公演は1回3時間45分。森のせりふは約300にのぼる。公演1900回を達成した昨年は5都市をまわり、137回の舞台をこなした。88歳という年齢を考えればハードすぎるスケジュール。舞台のハイライトだった「でんぐり返し」もこの年に封印された。
 だが、封印も舞台を長く続けるための決断。森は「若く健康でありたいと気をつけていますし、この役は離したくないと思っています。イチローさんに(4年後に)もう1回侍ジャパンとして(優勝を)決めて欲しいと思いますし、私もついていこうと思います」と90歳を超えても演じ続ける決意を吐露した。
 この日サプライズで届いた北京五輪金メダリスト・北島康介からの激励の花束に「うれしくて何も言えねえ!」とジョークを飛ばし笑いを誘った森。小さな体にパワーをみなぎらせ、前人未到の大記録に挑む。

引用はここまでです。

共感することができますね♪本当に驚きました。

これも世のカタチのひとつ。こうなることを望んでいます。

2009 0216森光子の一言2009 0216森光子の一言


あなたへの愛 沢田研二・森光子あなたへの愛 沢田研二・森光子


ドリフ&光子の爆笑家族 7/8ドリフ&光子の爆笑家族 7/8


| コメント(1) | TB(0) | もったいない・管理人
この記事へのコメント
今悩んでいる女の子の救世主になってみたいとは思いませんか?
娘を救え!
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116299403
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。