日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!
 

★もったいない

もったいない 



もったいない(勿体無い)とは、

元々不都合である、かたじけないなどの意味で使用されていたが、
現在では一般的に
「物の価値を十分に生かしきれておらず無駄になっている」
ことに対する批判の意味で使用される日本語の単語である。


ケニア出身の環境保護活動家である
ワンガリ・マータイが、

2005年に京都議定書関連行事のため
日本を訪問したときにこの言葉を知り、
日本人が昔持っていた「もったいない」の考え方こそ、
環境問題を考えるにふさわしい精神として感銘したという。

マータイはその後国連女性地位委員会で
出席者全員に「もったいない」と唱和させたりするなど、
世界へこの語を広めようとしている。

マータイ
「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)などにて語った所によると、
もったいない」に感銘を受けた後、
この意思と概念を世界中に広めるため
他の言語で該当するような言葉を探したが、

もったいない」のように

物に対する敬意、愛などの意思が込められているような言葉、

また消費削減(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)、修理(リペア)の概念を一語で表せる言葉が見つからなかったため、
そのまま『MOTTAINAI』を世界共通の言葉として広めているという。


また、さだまさしが『MOTTAINAI』という曲を発表した。

「とこしへ・オリジナルアルバム」2005年9月7日発売された。
さだまさしURL:http://www.foarecords.com/masashi/

タグ:さだまさし
| コメント(22) | TB(2) | ★もったいない

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。