日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!
 

★さだまさしの島と最初に作った歌

さだまさしの島と最初に作った歌 



さだまさしは大村湾内に「詩島(うたじま)」
(長崎県長崎市(旧琴海町)元は寺島を1995年4月1日改名)
という小さな島を保有している。

島には、『飛梅』の舞台ともなった
太宰府天満宮から勧請した「詩島天満宮」がある。

現在、詩島のマスコットとして『詩之介』
(デザイン:さだまさし)なるラブラドールのキャラクターが存在している


さだまさしが初めて歌を作ったのは上京してすぐの中学生時代、
加山雄三の『君といつまでも』をラジオで聞いて衝撃を受け、
すぐさま近所のお兄さんから借りたギターを使って
(その時初めてギターを弾いたのだが、
幼少時代からずっとヴァイオリンを弾いていたために
比較的簡単に弾けたという)
『君といつまでも』と全く同じコード進行の曲を作ったのが最初だという。


トップページはコチラから


タグ:さだまさし
| コメント(1) | TB(0) | ★さだまさしの島と最初に作った歌

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。