日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!
 

もったいない・滋賀県には「生活哲学」がある!

もったいない・嘉田滋賀県知事に会派結成報告 対話の会・びわこねっと

会派結成報告 対話の会・びわこねっとは
もったいないを生かす県政発展のため知事と共同していく」と抱負を述べた。
5人は会派届けを済ませた後、
知事と面会し、代表の角川誠氏が
「知事に1番厳しく県民の声を伝え、
1番多く県民の声を政策に練り上げて提案していきたい。
是々非々で、公平無私の精神を貫く」と挨拶した。

これから増えるのだろうか?
宮崎県の東国原知事の県議戦後の会派結成。
マニフェスト選挙が取り入れられ
地方の公共工事への談合疑惑、大赤字の国、地方自治体、
国民はバカでない、政治と生活を同視点で見る機運が高まってきたのか?
栗東の新幹線新駅はどうなるのか?

写真と詳しくは下記からどうぞ
嘉田滋賀県知事に会派結成報告 対話の会・びわこねっと
Kyoto Shimbun 2007年4月25日
| コメント(0) | TB(0) | もったいない・滋賀県には「生活哲学」がある!

もったいない・滋賀県には「生活哲学」がある!

もったいない・滋賀県には「生活哲学」がある!

もったいない・滋賀県
嘉田知事、県政方針を説明
嘉田知事は、少子高齢化や財政悪化など県政を取り巻く
状況を説明し、「滋賀県には『もったいない』という生
活哲学がある」と話した。栗東市の新幹線新駅問題につ
いても「240億円という大金を投入して、地域振興の
効果があるのか疑問」と、新駅凍結の持論を披露した。

嘉田知事、県政方針を説明-草津 レイカディア大受講者に講義
Kyoto Shimbun 2007年4月13日

15日に告示される統一地方選後半戦で、
滋賀では前半戦の県議選で公認候補4人を当選させた
嘉田由紀子知事を支援する「対話でつなごう滋賀の会」(対話の会)は、
「『もったいない』の精神は市議会にも必要だ」と
・大津市議選では2人を推薦
・栗東、彦根、近江八幡の3市議選では、「対話の会」の公認、推薦候補はゼロ。

栗東など3市議選は静観-対話の会 統一地方選後半戦
Kyoto Shimbun 2007年4月15日
| コメント(1) | TB(0) | もったいない・滋賀県には「生活哲学」がある!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。